TPM in Japan 2016 (2)

New release of TPM DVD

20160721A

Release date: 2016-11-23
Pre-order now

発売予定日は2016年11月23日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。

音声:1.日本語 2.韓国語/1. 吹替用字幕 2. 日本語字幕

YOUTUBE

chimu chimu@youtube.com

20160721

To order:

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%8C%E7%8E%8B%E5%A5%B3%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%80%8DDVD

http://www.vap.co.jp/category/1355966185209/

(Credits: www.amazon.co.jp; www.vap.co.jp; chimu chimu@youtube.com. Thanks!)

TPM in Japan 2016 (1)

“The Princess’s Man” will be re-broadcast in Japan in September 2016.

魦珜肥肂_meitu_1-700

 

Only PSH parts posted here:

下文只刊登朴施厚部份~

クーデターによって翻弄された男女の運命は?パク・シフ主演「王女の男」9月チャンネル銀河でノーカット放送!

[07月21日10時41分]

5世紀の朝鮮王朝で実際に起こった朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難」をモチーフに、運命に翻弄される究極のラブ・ロマンスをパク・シフとムン・チェウォン主演で描いた「王女の男」が、ノーカット字幕版で9月3日(土)夜7時から2話連続でチャンネル銀河にて放送される!韓国KBSの番組サイトでは、全話分の予告動画を視聴することができる。

——–

主人公のスンユを演じるのは、日本でも人気のパク・シフ。彼の美しくも切ない魅力が炸裂する!スンユは、時の権力者キム・ジョンソの末息子。前半では文武に優れ、品格・美貌も兼ね備えながらもちょっぴりナンパな貴公子、後半では復讐に萌えるワイルドな“ダークスンユ”と、2倍の魅力で女性視聴者をノックアウト。
パク・シフといえば、2008年の「家門の栄光」でブレイクし、その後も「検事プリンセス」や「逆転の女王」「清潭洞<チョンダムドン>スキャンダル」で本国韓国だけでなく日本女性のハートもがっちりつかんだ。今年2016年1月には「町のヒーロー」ではアクションもたっぷり披露している。
時代劇では2008年イ・ジュンギの義兄弟役で「イルジメ~一枝梅~」に出演している。モデル出身のその見事なスタイルで、今作でも韓国の古典衣装を見事に着こなしている。

———

◇チャンネル銀河 (Pay channel)
2016.09.03スタート 毎・土19:00- 2話連続ノーカット字幕版

2016.09.03 Start every Saturday 19: 00 – 2 episodes continuous uncut subtitled version

http://navicon.jp/news/38332/

ssss

王女の男 未公開カットシーン
Ep.20 & Ep.22 ”The Princess’s Man” bonus scene

YOUTUBE

(Credits: http://navicon.jp; http://gall.dcinside.com; ilovegoldfish1234@youtube.com. Thanks!)

Japan new voting site final results 2015 (Drama)

03p04_04[1]

aaaa

Yesterday we posted the handsomest Korean actors in historical dramas, with PSH topping the polls all 4 rounds.

Today it’s the Korean historical drama rankings of 2015.

Again there were 4 rounds.  And TPM was #1 in all 4 rounds.  “Iljimae” was #2.

Same scoring system as actor – #1 is 1 point, #2 is 2 points, and so on.  So the fewer the points, the higher the rank.

BEST KOREAN HISTORICAL DRAMA 2015

Overall ranking based on total score of all 4 rounds:

1. The Princess’s Man #1 : 1 1 1 1 – 4
2. Iljimae #2 : 2 2 2 2 – 8
3. Joseon Gunman #3 : 3 3 4 4 – 14
4. Arang and the Magistrate #4 : 4 4 5 6 – 19
5. Dong Yi #5 : 9 6 6 5 – 26

僭a

new site 2015- drama

http://kandorajidaigeki.ranking100.net/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8A%87%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%802015-%E6%8A%95%E7%A5%A8%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

(Credits: http://kandorajidaigeki.ranking100.net; http://gall.dcinside.com.  Thanks!)

PSH dramas in Japan – 2015.11

PSH’s dramas are re-broadcast in Japan almost continuously.  Here we go again for November 2015.

“Cheongdam-dong Alice” – on KNTV

①11 / 12 (Thursday) – every week (Thursday) Late night 0:35 to 3:00 (2 episodes continuous)
②11 / 17 (Tue) – every week (Monday to Friday) before noon 10:45 to noon

①11/12(木)~毎週(木) 深0:35~3:00(2話連続)
②11/17(火)~毎週(月~金) 前10:45~正午

kntv-20151112a

KNTV magazine

kntv-20151112

https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=26967

aaa

“Queen of Reversals” – on TVK-Yokohama (Free channel 地上波)

Starting 2015.11.17 (Tue) 22:00

tvk20151117

aaa

“The Princess’s Man” – on BS-TBS

Starting 2015.11.06 (Monday to Friday)  07:00

kntv-20151106

(Credits: http://kandorastart.com; www.kntv.co.jp; http://teacup.com. Thanks!)

「王女の男」を11/6より再放送!

For our Japanese members:

“The Princess’s Man”, PSH’s ultimate romance, will be re-broadcast on BS-TBS from November 6, 2015.

BS-TBS、パク・シフ主演の究極のロマンス「王女の男」を11/6より再放送!

[10月10日18時00分]

poster-1

BS-TBSあさ7時からのドラマ枠では10月現在「インス大妃」を好評放送中だが、その次の放送作品が11月6日(金)よりパク・シフ主演の究極のロマンス史劇「王女の男」に決定した!本作は、今年4月から5月にかけて夕方に放送され大好評を博した作品、前回見逃した方はもちろん、パク・シフがさまざまな表情を見せる見どころ満載のドラマをもう一度視聴されては?番組公式サイトで名場面写真と一緒に予告動画が公開されている。

「王女の男」は、15世紀の朝鮮王朝で実際に起こった、朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」をモチーフにしたドラマで、放送に合せてネタバレなしのあらすじを紹介するので参考にどうぞ。また、詳しいあらすじと見どころは【「王女の男」を2倍楽しむ】で、ドラマの時代背景と一緒にまとめて紹介しているので、ドラマスタートの前にもチェックをお忘れなく。

「王女の男」は、2011年、韓国KBS水木ドラマで25%近くの視聴率をたたき出し圧倒的な人気を集めたドラマ。
本作は、朝鮮王朝第5代王・文宗亡きあと、幼くして即位した第6代王・端宗の時代に起きたクーデターにより引き裂かれる恋を描く “朝鮮版ロミオとジュリエット”。 朝鮮王朝第5代王の娘・キョンへ王女、従姉妹のセリョン、左議政の息子キム・スンユ…3人の運命はセリョンの父の企てたクーデターにより大きく狂い始める…。

主人公のスンユを演じるのは、ドラマ「清潭洞<チョンダムドン>アリス」で壊れキャラを魅力的に演じ、中国映画初主演作『君の香り』も今夏公開され人気を博した。

スンユは、時の権力者キム・ジョンソの末息子。文武に優れ、品格・美貌も兼ね備えた貴公子。モデル出身のその見事なスタイルで、2008年の「イルジメ~一枝梅~」に続いて、韓国の古典衣装を見事に着こなしている。

そんなスンユと恋に落ちるのはセリョン。スヤン大君の長女、王族の娘でありながら、好奇心旺盛で活発的な性格。演じるのは、「華麗なる遺産」「お嬢様をお願い!」「グッド・ドクター」のムン・チェウォン。2008年の「風の絵師」では、美しい妓生(キーセン)を演じたが、今回はちょっぴりわがままな姫を演じる。

そんな二人と四角関係に陥るのは、ホン・スヒョンが演じるキョンヘ王女と、ソン・ジョンホが 演じる漢城府の判官のシン・ミョン。

ホン・スヒョンといえば、「天使の誘惑」や「大祚榮 テジョヨン」で重要な役どころを演じた女優。「サラリーマン楚漢志〈チョハンジ〉」ではコミカルな演技も披露。今回演じるキョンヘ王女は、朝鮮王朝第5代王・文宗の長女で、第6代王・端宗の姉にして、当代随一の美女。セリョンとは従姉妹の関係で大の仲良しながら、いつしかスンユを慕いはじめる。

そしてソン・ジョンホが演じるシン・ミョンもまた、スンユの親友であり、よきライバルでありながらもセリョンを愛してしまう。ソン・ジョンホは、「外科医ポン・ダルヒ」「カインとアベル」「クリスマスに雪が降れば」、「天命」などに出演したイケメン俳優。

歴史ドラマといえば、ベテラン俳優の出演が多い中、最近では若手の俳優たちも多く出演している。メインのキャストが揃いも揃って若手美形俳優で、歴史ドラマと現代ドラマの両方で活躍するというのは珍しい。歴史ドラマファンはもちろんのこと、歴史ドラマが苦手という方にも、拒否感なく視聴できるはず。
もちろん、歴史ドラマの重みを感じさせるイ・スンジェ、キム・ヨンチョルといったベテランが脇を固める。

BS-TBSでの再放送は11月6日(金)から、予告動画はBS-TBS番組公式サイト「スペシャル」で視聴できる。

◇BS-TBS「王女の男」番組公式サイト
2015.11.06スタート 月~金 07:00-07:54 再放送
2015.04.02~05.12 月~金 17:00~17:54

http://navicon.jp/news/32802/

From BS-TBS

20151106bs-tbs

http://www.bs-tbs.co.jp/drama/oujyonootoko/

(Credits: http://navicon.jp; www.bs-tbs.co.jp. Thanks!)

TPM preview on KBSWorld Japan 2015.08

tpm-kbsworld

PSH’s “The Princess’s Man” is currently broadcasting on Japan’s KBS World.  This is the preview for August.

“公主的男人”在日本的KBS World 正播放得如火如荼, 以下是八月份的預告:

KBS World TPM 王女の男 2015.08.10 broadcast 放送

YOUTUBE

TUDOU

http://www.tudou.com/programs/view/-ViiMGoKaUo/

KBS World TPM 王女の男 2015.08.03 broadcast / 放送

YOUTUBE

TUDOU

http://www.tudou.com/programs/view/x6v0GEV7S8M/

Broadcast times / 放送時間
2015年7月6日(月)スタート!
本放送【月・火】23:20~00:35
再放送【月・火】15:45~17:00

(Credits: www.kbsworld.ne.jp; kbsjapanchannel@youtube.com. Thanks!)